スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
くたばれ!お姉ちゃん!
昼ごはんの話。

未だパジャマでパソコンの前に座りニコニコで動画を漁っている姉。
午前中からそうなのだが、時刻は12時半。
腹が減った弟は机に乗った1000円を見ながら何も言わない。
姉「腹減ったの?」
弟「だってもう12時半だよ?」
だが母からもらった1000円を使って外に出て昼飯を買いに行くのは面倒くさい。
姉「家にカップ麺とかないの?」
そういうと弟はキッチンの食器が入った棚の下を漁る。
リビングの戻った弟は、両手に、スープはるさめのワンタン味を3つ、
かきたま味を1つ、レンジでチンするビビンバを一つ抱えていた。
姉「ビビンバ食べたい」
弟「自分も」
姉「じゃあ一緒に食うか」
弟「足りなくない?」
姉「私はそのくらいでもかまわん」
嘘だ。腹は減っている、ただ準備をするのが面倒くさいだけだ。
弟はそれだとたりないようで、結局お湯を沸かし始めた。
スープはるさめを食べるつもりなのだ。
姉「スープはるさめ?」
弟「うん」
姉「じゃあ私のもよろしく」
姉はいつもかきたまを、弟はワンタンを食べる。今日も例外ではない。
弟は一瞬だけ嫌な顔をして昼食の準備に戻った。



さっきスープはるさめ食べてきました。
準備してる間一歩もパソコンの前から動かない姉…
あ、姉は自分です。しねばいいのにね。

このはなしはのんふぃくしょんでs
スポンサーサイト
【2009/10/17 13:05】 日常日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<とんでけ!お姉ちゃん! | ホーム | 第14回>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hina721.blog17.fc2.com/tb.php/455-b2b4ee2e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。